これまでのスカラー募集がプログラムごとの選抜に変わります

ROCKETは今後より多くの子ども達が学べる場を全国各地に広げていくSchool of Nippon構想を展開していきます。5年間のROCKETの活動から見えてきた新たな教育を社会に接続させることで、子ども達を時間、場所を超えたダイナミックな学びへと誘いたいと思っています。そのため、特定の子ども達をスカラーとして育成するのではなく、公開できるプログラムを地域との連携を深めながら、オープンプログラムへの参加者として随時募集し、そこで選抜された子どもの中からスカラー候補生として選びサポートする形へとアップデートします。

School of Nippon 構想の詳細はこちら

新しいプログラムについて

Balloonプログラム「君は研究者になれるか!?」

地域に居住する知識はあるが、頭でっかちな小中学生向けのプログラム。様々な領域の活動を通じて、リアリティある知識の大切さ、それを俯瞰し繋げることの重要性、知識は調べるだけでなく自らの経験から生み出せることを学ぶ。

Submarineプログラム「好きなことをやり尽くせ!」

地域の特色あるテーマで全国からマニアックな子どもを集めて、さらに突き抜けていくことを応援するプログラム。周りの人が興味を持たないことでも、日本全国、世界を見渡せば多くの仲間がいる。むしろ、多くの人が興味を示さないことだからこそ社会に役立つことを感じる。

ROCKETプログラム「君はどう生きるか!?」

地域で異才・異能を育てる中高生向けのプログラム。成績優秀で多くの知識を吸収している子どもたちに、受験勉強 vs 今しかできない体験のいずれを選ぶかを問う時間。トップランナーの話を聞き、驚くような活動を体験し、社会課題を議論しながら、多様性理解、行動力、レジリエンスを身につけていく。最終的に残るのは知恵と感動。

参加のカタチ

[ プログラム参加の条件 ]
・自分の意思で参加している
・一人で現地に来ることができる
・一人で泊まることができる

現地までの交通費と宿泊費、食事代など施設使用料を含む実費は自己負担となります。経済的な理由により参加が難しい場合は、申し込みフォームで伝えてください。

2019年度オープンプログラム

各地で開催されるオープンプログラムを随時公開していきます。それぞれの実施時期・場所が異なるため、よく確認のうえお申込みください。