坂本龍馬はどんなカメラでその姿を残したか!?

開催地:東京都
日程:2019.06.13-06.16
対象:カメラを実際に使い、写真に関心のある中高生 10名程度
費用:宿泊費・食費・プログラム体験費として、
中高生 50,000円程度
※自宅から現地までの往復交通費が別途発生します。

– 湿板写真家、エバレット・ブラウン氏と撮る世界 – 

ネガのない江戸時代、人は光を取り込むことで記憶を残した。息をひそめて像を写し取る湿板写真という方法で。湿板カメラに映るものは、デジタル化した現代のカメラのフィルター越しに見えてる世界と同じなのか、違うのか。記憶を留めておくために人が発明した、古くて斬新な手法を知った時に君はカメラで何を捉えるだろうか。

申込締切日:2019.05.15