LECOther Lecture
2016.01.29

SIGプログラム

漁師体験を通して、生物とその研究法を学ぶ!6日間の過酷な生活に君は耐えられるか
SIGサイエンス

SIG(Special Interest Group)プログラムは、特定の領域に興味関心を持っている子ども達と、同じ興味を持った仲間と共に、その専門家の話を聞いたり活動しながら、探究心を深めたり、仲間と交流するプログラムに参加しました。

 

SIGサイエンスのメンバーは、真冬の宮城県石巻市のモリウミアスで、早朝からの漁師体験や豚のエサやりなどを通し、真冬の自然界と直面しました。

 

日付:1月29日-2月3日

人数:10人

場所:MORIUMIUS

img_5293-e1479371739276<<参加者の感想>>

「漁業だけで、沢山の知識と疑問を身につける事ができた。 疑問を家で考えてみても、疑問は無限大に広がって行く。(中略)rocket プロジェクトは強制すら無く、 拒否する事も出来た。 拒否すると、ただ課題をこなすだけの 6 日間だが、 自分で臨めば、無限大に限りなく課題がある。 学校を普通の RPG のゲームとすると、rocket は、もっと難しいゲームをプログラミングから始める 、そんな感じだった。 だから、自分で全てのことを管理しなくてはいけないし、 考えるだけでは無く、行動しなければいけなかった。 だけど、とても楽しかった。 自分で考えれば、考えるほどに課題を与えてもらい、 それを自分の力で打ち破れるのがとても楽しかった。 」

関連するプログラム