LECOther Lecture
2016.02.07

SIGプログラム

オタク学入門!ワンフェス体験とトップクリエイターの話に学ぶもの作りの極意
SIGイラスト・クラフト

SIG(Special Interest Group)プログラムは、特定の領域に興味関心を持っている子ども達と、同じ興味を持った仲間と共に、その専門家の話を聞いたり活動しながら、探究心を深めたり、仲間と交流するプログラムに参加しました。

 

 

SIGイラスト・クラフトの2日間のプログラムでは、幕張メッセで行われたワンフェスへ足を運び、翌日は造形家の竹内信善さんによるトップランナー・トークに参加。トーク終了後は、お互いの作品を見せ合ったり、竹内さんの製作プロセスを見せて頂きました。

 

日付:2月7日-8日

人数:7人

場所:幕張メッセ、先端研

2016-02-08-14-06-17-e1479371766640<<参加者の感想>>

「講義とワークショップでは、信善さんの話や恐竜の模型の話、複製することについて聞いて、学校に通うことや自分のやりたいことについてもう一度考え直すきっかけになりました。私は、高校には行こうと思っています。高校に通いながら、高校の中の狭い世界だけでなく、より広い世界知って、それををあえて狭い学校の世界と比べながら新しい視点の作品、物事の本質・核心をついた作品を作っていこうと思いました。恐竜の話や動物の骨格の話も楽しくて、自分が今まであまり聞くことのなかった。世界の話を、わからないなりに楽しむことができて良かったです。これからは博物館などに行くのももっと楽しみになるかもしれません。」

関連するプログラム