LECOther Lecture
2016.03.21

SIGプログラム

自分を知るための心理学入門!学びに自信を失った君たちに
SIG X

Pocket

SIG(Special Interest Group)プログラムは、特定の領域に興味関心を持っている子ども達と、同じ興味を持った仲間と共に、その専門家の話を聞いたり活動しながら、探究心を深めたり、仲間と交流するプログラムに参加しました。

 

心理学に興味のあるSIG Xのメンバーは、中邑先生の講義と簡単な自己分析に挑戦。様々なポットやカップを並べた、お茶会も開催。なごやかな時間を過ごしました。

 

日付:3月21日-22日

人数:12人

場所:先端研1号館

fullsizerender-8

<<参加者の感想>>

「焦らないようにしようと思っていてもどうしても焦っていました。何もしない時間はもったいない、怠けていると思っていました。何もしない時間を大切にしたいです。時間は解決してくれます。辛いときにはそんなことは信じられなくて納得できませんが、振り返るとだいたい時間が解決してくれています。そして時間は冷静にさせてくれ、事実を見つけさせてくれます。(中略)少しずつ少しずつ外にいられるよう行動したいです。今回外に出たことでやっぱり外は大嫌いで、出たくないけど悪くないかもと思えるようになりました。今後、悪くないかもと思えることを増やすようにしたいです。」

関連するプログラム