メディア
2021.04.08

ビジュアルブック出版『学校の枠をはずした-東京大学「異才発掘プロジェクト」の実験、』

Pocket


この度、本プロジェクトをまとめたビジュアルブックが出版されることになりました。

『学校の枠をはずしたー東京大学「異才発掘プロジェクト」の実験、
凸凹な子どもたちへの50のミッション』
東京大学先端科学技術研究センター中邑研究室 編
どく社刊(2021年4月20日発売)
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784910534008

「学校の枠をはずしてみつけた理想の学び。
子どもも大人も夢中にさせる、これからの社会に必要な学びのしかけとは?
画一的な学校にはなじまないけど、突き抜けた「好き」を持つ子どもたちに学びの場を提供してきた、東京大学「異才発掘プロジェクトROCKET」の実践をまとめた初めての本。300を超えるプログラムから厳選した実例をもとに、凝りかたまった頭をときほぐし、わくわくする学びを生み出すしかけを紹介します。」
(本書の紹介ページより)

教科書、時間制限、目的、協働なし!
この本で紹介する50のミッションは、教育の「当たり前」を覆す、
ユニークなものばかり。

・イカの墨袋を破らずに取り出し、パエリアをつくれ!
ー教科書はなく、つくり方も一切教えないのがROCKET流

・100円で買えるオレンジジュースの秘密を探れ!
ー 身近なものから、世界を学ぶ

・鈍行列車で最果ての地へ行け!
ーROCKETの旅のプログラムは、予期せぬことが起きるよう、あえて目的地不明のまま etc.

養老孟司先生に推薦コメントも寄せていただきました。
「異能を育てる。教育における画期的な試行のレポート。本当に好きなことを続けたら、人生は生きるに値するとわかるはずです」

人気講座のトップランナートークもコラムとして紹介しています。
平田オリザさん(劇作家・演出家 )「今の子は学校での仮面が重すぎる……」
山崎直子さん(宇宙飛行士)「目隠しさせられながらマラソンを走っているような……」
猪子寿之さん(チームラボ代表取締役)「チームのほうが欠点を欠点のまま生きられる……」 etc.

本書は全国主要書店やオンライン書店にてご購入いただけます。
取扱店舗の一覧はこちら:short.gy/SRgzCR (Google mapに飛びます)
amazon.co.jp:https://www.amazon.co.jp/dp/4910534008/
楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/16677258/
※オンライン書店で試し読みもできます。


ぜひお手にとっていただき、ご感想をお寄せいただけますと幸いです。


https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784910534008

 

メディア掲載